モリ乃ネには、それぞれの日々に新しいタネをまき、「食」と「デザイン」を通して「すこやかなくらし」を一緒に育んでいく人びとが集まります。
伝える人、学ぶ人、つくる人、つなげる人など、楽しみながら関わるすべての人が〈モリ乃ネの人びと〉です。
「食べる」を真ん中にすこやかな「くらし」を​デザインする
実際に体験して知ることで、味わい方、見方、考え方などに新しい変化が起き、新しい自分に出逢える。
毎日からだに取り入れる食はもちろん、それらを手づくりすることを愉しむ時間もからだとこころを喜ばせる。
昔ながらの季節の手しごとを日常に無理なく楽しく取り入れて、くらしをより豊かに自分らしくしていく。
Tradition
伝え、​つなげる
​これまでモリ乃ネに集った人びとの声をご紹介します。

  茂木     郁弥さん

(年齢30代男性・会社員)

 

 茂木 佳寿美さん

(年齢30代女性・主婦)

​『麹キムチ/スパイス調味料/青梅しごと/甘酒と甘酒スイーツ/トマトの調味料/青柚子の調味料/秋のいろいろピクルス/生姜の保存食/塩麹と塩麹アレンジ調味料/手前味噌/醤油と醤』ワークショップ参加

​その季節に必要とされる食材を身体に与えてあげると、身体は素直に元気になることに気付きました。(奥様)
Q.
ご自身に何かよい変化はありましたか?
どんな変化がありましたか?

ご主人

素朴なものに興味を持つようになりました。モリ乃ネで扱う食材は、とても素朴で飾りっけのないものなのに、自然のエネルギーに満ち溢れています。醤油や味噌といった毎日の食事で、その自然のエネルギーを取り入れられるのでとても楽しいです。

 

奥様

良い食材・旬の食材・その季節に必要とされる食材を身体に与えてあげると、身体は素直に元気になるんだ!という事に気付かされました。

厳選された食材で作った、しかも自分が手を加えた調味料を作ることはとても楽しい。びんに詰めて持って帰り、家で様子を見るのもとても良いです。

単純に発酵の力に感動!

Q.
日々のくらしに何かよい変化はありましたか?どんな変化がありましたか?

ご主人

仕事の帰り道が楽しくなりました。「今日はあの味噌を使って、アレとあれを作ろうと!それでビールがあれば最高だ!」みたいな事を考えながら帰っています。味噌がとても美味しかったので、それを和えるだけでも料理が出来ちゃう手軽さも嬉しいです。

​奥様

スーパーに行けば、沢山の食材がいつもと変わらない感じで並び、それを何となく買っていました。上記の気付きから、スーパーでも旬のものを選ぶようになり、買うものも変化しました。今年は自分でガリを作りました!

調味料の作り方や無添加なものに興味が湧きました。少し値ははりますが、身体に良いものを選ぶようになりました。

旦那も塩麹に漬けたお肉とそうでないお肉の柔らかさの違いにびっくり!夫婦で麹の虜になりました。

Q.
これからも続けたいこと、さらにやってみたいことは何ですか?

ご主人

味噌作りとキムチ作りです。とてつもなく美味しかったのと、それを作っておけば日頃の料理がとても楽になったからです。毎日の晩酌が楽しみになります。

 

奥様

麹を買って、自分で甘酒や塩麹を作ろうと思っています。

  渡邊麻純さん

「自家製酵母パンレッスン」 講師

NPO法人 彩結び 共同代表・理事/いろむすびcafe店長

栄養士/食育栄養インストラクター

「おうちごはん」をテーマに、心も身体もよろこぶごはんを日々調理。

「すこやかなくらし」に意識を向ける機会としても定期的に持ちたい時間だと思っています。
Q.
ご自身に何かよい変化はありましたか?
どんな変化がありましたか?

参加される方が楽しく実りある時間を過ごせるように、自宅で再現できること、イベント内容の充実、そしておいしさ!を考えながらイベントを開催しました。

自家製酵母パンの温かみを改めて実感できて、これからもたくさんの方に体験してもらいたい、身近な人たちに食べてもらいたいと感じる機会となりました。

Q.
モリ乃ネとコラボすることで、よかった点はありましたか?どんな点ですか?

モリ乃ネでの会は忙しく過ぎていく日々の中でゆっくり時間を感じながら手仕事に向き合える貴重な機会です。「すこやかなくらし」に意識を向ける機会としても定期的に持ちたい時間だと思っています。

Q.
講師として、これからやってみたいことは何ですか?

シンプル手軽な家庭料理 ・こどもお料理会

  小松 彰子さん

(40代女性・パン屋勤務)

​『塩麹と塩麹アレンジ調味料/麹キムチ/手前味噌/醤油と醤/ハーブの調味料/スパイス調味料/青梅しごと/梅干し/甘酒と甘酒スイーツ/トマトの調味料/青柚子の調味料/生姜の保存食』ワークショップ参加

「すこやかなくらし」に意識を向ける機会としても定期的に持ちたい時間だと思っています。
Q.
日々のくらしに何かよい変化はありましたか?どんな変化がありましたか?

変わり種のお味噌、子どもたちにはどうかなー?と思いましたが、おいしいおいしい!と食べてくれました。子どもたちも見たことない味噌に興味津々でした。

Q.
ご自身に何かよい変化はありましたか?
どんな変化がありましたか?

作った梅干しを食べると、梅干しが体に与える影響の凄さを改めて感じてます。体調がすぐに変わります。

実際に自分で作ることで材料や作り方を知ったので、塩麹や甘酒、キムチや梅干しなど、スーパーで売られているものの原材料をチェックをしてしまいます。

Q.
これからも続けたいこと、さらにやってみたいことは何ですか?

塩麹と甘酒、子どもたちと定期的に作って行きたいです!

大森直美さん

「香りのハーバルレッスン」 講師

レインドロップ&アロマサロン 癒しの空間「アフロディーテ」主宰。

人々の体や心を癒し、本来持っている健康を取り戻すためのレインドロップトリートメント、アロマ講座・ワークショップなどを行う。

コラボという一緒に作り上げる楽しさを知ってしまいました。
Q.
ご自身に何かよい変化はありましたか?
どんな変化がありましたか?

コラボという一緒に作り上げる楽しさを知ってしまいました。

もっと様々な場面でコラボをしていきたいです。

Q.
モリ乃ネとコラボすることで、よかった点はありましたか?
どんな点ですか?

ハーブや木々が植えられている庭に面したリビングは、アロマ&ハーブ講座にぴったりの空間でした。

さらにアロマ(精油)の香りの効果を学ぶだけなくハーブを使ったデザートやお茶を味わってもらうことができたのは、モリ乃ネさんとのコラボだからこそです。

Q.
講師・セラピストとして、これからやってみたいことは何ですか?

サロンを飛び出して、自然の中で森の風や波の音、天空の星空の下とかで、コラボセッションやワークショップをやりたいです。

上諸 真佐夫さん(40代男性・飲食業)

上諸     悠衣さん(20代女性・飲食業)

​『塩麹と塩麹アレンジ調味料/麹のキムチ作り』ワークショップ参加

瓶がキッチンに並んでいるのが、ビジュアル的にも可愛いくてとても気にいっています。
Q.
ご自身に何かよい変化はありましたか?
どんな変化がありましたか?

仕込んだ物の経過や味の変化を見るのが楽しみになりました。

Q.
日々のくらしに何かよい変化はありましたか?どんな変化がありましたか?

自分で仕込んだ物はとても愛着が湧くので毎日観察するのが楽しいのと、瓶がキッチンに並んでいるのがビジュアル的にも可愛いくて、とても気にいっています。

Q.
これからも続けたいこと、さらにやってみたいことは何ですか?

塩麹作りとキムチ作りのワークショップに参加させて頂いたんですが、これからも継続的に仕込んでいきたいと思っています。

 津田麻衣子さん

「デトックススペシャルDAY」 セラピスト

アロマインストラクター。アロマセラピスト。

2010年よりマニュアルリンパドレナージュを学び始め、下町のセラピストとして、出張などでセッションをかさねる。

モリ乃ネさんの「食」とコラボすることで、私自身もあらためて「食」に興味をもつようになりました。
Q.
ご自身に何かよい変化はありましたか?どんな変化がありましたか?

リンパドレナージュセッション後、モリ乃ネさんのデトックススープを召し上がっていただくというコラボをさせていただきました。モリ乃ネさんの「食」とコラボすることで、私自身もあらためて「食」に興味をもつようになりました。

 

リンパドレナージュはリンパ液の流れを滞ることなく導くことで、免疫力を高めることにつながります。免疫の要ともいわれる腸にもたくさんのリンパ液が流れているのですが、その腸内環境の改善に役立つのが発酵食品です。

 

モリ乃ネさんとコラボしたい!と思ったのは、この発酵食とリンパドレナージュが一緒になったらすごいじゃないか!!!というワクワク・ドキドキな気持ちからでした。

 

味噌・醤油・塩麹・麹キムチ等々。

私も、実際にモリ乃ネさんで行われているワークショップに参加して、手作りした発酵調味料を日常生活に無理なく取り入れることができるようになりました。手で温めることで広がる、麹の何とも言えない甘い優しい香りを知りました。

 

また、これら発酵食は一日ですぐに出来上がるものではありません。時々手を入れながら、時間をかけて待つことで美味しくなっていく。この待つ時間はリンパドレナージュのセッションをしていくうえでとても大切な時間なのです。「待つ時間」の大切さを発酵食からも教えてもらっているような気がします。

Q.
モリ乃ネとコラボすることで、よかった点はありましたか?どんな点ですか?

とにかく楽しかったです。お客様をお迎えするまでの準備の時間も、季節を感じさせてくれるお花や飾りのお話をしている時間も、すべてが楽しい時間でした。1人ではつくりだせない空間に身を置いて、のびのびと楽しくセッションをさせていただけること、とても感謝しています。

  

リンパドレナージュは免疫力向上の他にも、デトックスが得意です。余分な水分や老廃物、必要のない感情をスッキリと流していきます。手放したい感情を涙でデトックスされる方も多いですが、「あ~スッキリ。」だけでは終わらず、その後に「あ~おいしい。」というほっこりとした幸せが満ちることで、あたたかで、優しい時間が流れます。

食べることは生きること。リンパドレナージュ後は感覚も研ぎ澄まされます。クリアな身体にスープがしみわたり、旬の食材のエネルギーが満ちていくことで、生きている喜びや幸せをよりダイレクトに感じていただけたのではないでしょうか。

Q.
講師・セラピストとして、これからやってみたいことは何ですか?

大好きなリンパドレナージュのセッションは引き続きやっていきたいです。

アロマセラピストとしては、和精油に興味があるので勉強していきたいと思っています。日本で育つ植物には、その土地に住む私たちに必要なものがたくさんつまっていると思うのです。柚子・ヒノキ・くろもじ・月桃…日本ならではの香りで響くものをみなさんにお届けできればいいなと思っています。

 趣味でサンキャッチャーを作るので、みなさんと一緒に作ることができたら楽しいだろうなと思います。

坂根 政美さん

(50代女性・食べられるお花屋さん)

​『 ハーブ調味料/梅干し/手前味噌・応用編』ワークショップ参加

モリ乃ネさんのWSはそこに行けば五感で感じることが出来る貴重な時間だと思って参加しております。
Q.
ご自身に何かよい変化はありましたか?
どんな変化がありましたか?

美しい形のびんに入れた調味料が選ぶ素材によりオブジェやインテリアの一部になる楽しさを学びました。

Q.
日々のくらしに何かよい変化はありましたか?どんな変化がありましたか?

普段、ゆとりのある生活をしたいと思っていても、中々出来ないのが現状です。モリ乃ネさんのWSはそこに行けば五感で感じることが出来る貴重な時間だと思って参加しております。

Q.
これからも続けたいこと、さらにやってみたいことは何ですか?

薬酒、フレーバー酒、酵素ジュースなど。野草、和ハーブなど植物や果物を使って薬に頼らない生活や解毒などを心掛けて行きたいです。

story モリノネのこと.jpg
what's about us.jpg

Tel: 090-8563-8581

morinone.ks@gmail.com

〒102-0071

東京都千代田区富士見1-12-9

グリーンアースビル1F

モリ乃ネKITCHEN STUDIO_白ヌキロゴok余白.png
  • White Facebook Icon
  • White Instagram Icon

Cpyright ⓒ 2019 morinone All Rights Reserved.