• morinone

【WSレポート】びん×Kitchen 10月『秋のいろいろピクルス』

もう朝晩は寒くなり、徐々に冬が近づいているのを実感する時期になってきました。

この時期の秋晴れの日光はとても気持ちがいいですよね。

公園へのんびりピクニックに行きたくなります。


【びん×Kitchen】@モリ乃ネ

10月のテーマは


季節の恵みをびんにつめて『秋のいろいろピクルス』

秋の旬なお野菜や豆を、スパイスや甘酒を使ったピクルス液で仕込みました。



今回は 「秋野菜(根菜)のまろやかピクルス」 「豆のスパイスピクルス」 「きのこの甘酒ピクルス」

「豆腐のスパイスピクルス」 の4種類をつくりました。





ピクルス液の材料×秋の食材たち 旬のお野菜というのは、やっぱり一番美味しく色も鮮やかでどの野菜も香りが豊かです。 それをお酢やみりんなどの調味料、様々なスパイス、甘酒なども加えて漬ける・・・

使う調味料は、伝統的な製法のものや有機のものを使います。 これは美味しいに決まっていますね!




まずは材料を切って、そのあとピクルス液をつくります。


レンコンやレモンのスライスをびんの表面に見せたり、3種類のお豆を縦に入れてみたり、みんなでアイディアを出し合い、見た目も工夫しながらびんに詰めます。

なかなかこれが難しい!

モリ乃ネWSでよくある、みんな集中しすぎて「無言タイム」になりました。

一つのことに時間を忘れて集中できる事は、瞑想に近い感じでとても気持ちがいいです。




見た目で楽しめるのも、びん詰めならではですね。 今回は自由にオリジナルラッピングをして、プレゼント用にもぴったりなびん詰めピクルスをお持ち帰りいただきました!



自分用に持って帰る方も、プレゼントであげる方も、ラベルシールを貼ったり、リボンをつけたり、それぞれのラッピングをして・・・ 完成したのがこちら! 並べてみると、本当に色鮮やか!




2〜3日の間、味を馴染ませて完成です。

残ったピクルス液は、同量のオリーブオイルと合わせればサラダドレッシングとしても活用できます!

これから、食卓で色鮮やかで美味しいピクルスが食べられると思うと本当に楽しみです。


おまちかねの試食タイム 今回の試食プレートはこちら



上段パンの隣から

・豆のスパイスピクルス

・根菜のまろやかピクルス ・きのこの甘酒ピクルス

・豆と根菜のピクルスでポテトサラダ

・豆腐のスパイスハーブピクルス ・かぼちゃのカレー風味ピクルス

・うずら卵のハーブピクルス

・ミニトマトの甘酒ピクルス


とピクルス三昧!


ですが、食材の甘味や香り、スパイスでこんなに味が違う!と感動。

甘酒が入っているピクルスは酸味も柔らかくなり、酸っぱいのが苦手な人でも食べられそうです。


特にうずら卵とミニトマトのピクルスが好評でした。

お昼にさっぱり食べたい時はもちろん、おつまみや夕食のプラス一品にもぴったりです。





~ご参加いただいた方々の感想》~


・今日のびん×kitchenも楽しく学ぶことができました。試食したうずらやトマトのピクルスもお家で作りたいと思います!(20代女性)


・味覚はもちろん、見ても楽しめるピクルスが作れて大満足です!また、いろいろな味のピクルスを食べ比べできたのも、自分の好みを知れてよかったです。(20代女性)



#モリ乃ネ #morinone #くらしデザイン #料理教室 #発酵料理 #発酵食品 #発酵食づくり

#ワークショップ #保存食 #自家製 #食べる #五感 #くらし #びんdeKitchen

#発酵調味料 #発酵 #麹 #ガラスびん #びん詰め #ピクルス

Tel: 090-8563-8581

morinone.ks@gmail.com

〒102-0071

東京都千代田区富士見1-12-9

グリーンアースビル1F

モリ乃ネKITCHEN STUDIO_白ヌキロゴok余白.png
  • White Facebook Icon
  • White Instagram Icon

Cpyright ⓒ 2019 morinone All Rights Reserved.