モリ乃ネのこと

日々の幸せは、すこやかさがあってこそ。

そのすこやかさをつくるのは、五感がよろこぶ毎日の「食」、自然と調和した心地よい「くらし」。

私たちが考える「すこやかなくらし」とは

・生命エネルギーに満ちた食でイキイキと輝いていること。

・からだとこころがバランスよくつながり潤っていること。

・自然と共にあり地球の一部であると感じること。

・自然体でありのままの自分でいられること。

・日々をていねいに紡いでいくこと。

・そして何より、心地よく楽しく生きること。

日本には、先人たちが伝え築いてきたすばらしい知恵、文化、伝統があります。四季や自然と共にくらす日本人ならではの感性を生かした美しい手仕事があります。

 

これらを、いまの価値観やくらしに寄り添った視点で受け継ぎ、無理なく楽しく日常に取り入れることができたら、毎日のくらしがより潤いすこやかになるのではないか。

「食」と「デザイン」を通して、すこやかな「くらし」を伝え、分かち合い、ささやかでも未来へつなぐための場所を作りたい。

そんな想いから、2017年3月、『モリ乃ネ』はスタートしました。

そして2020年3月、より多くの人とつながり分かち合う場を目指して拠点を飯田橋に移し、イベント・ワークショップ開催の活動に加え、シェアキッチン、商品開発・販売など事業の幅を広げ、『モリ乃ネ KITCHEN STUDIO』としてリニューアルオープンしました。

この場所が、みなさんの日々によろこびをもたらし、すこやかで自分らしいくらしができるきっかけとなりますように。

ロゴマークのこと
デザインイメージ
「森」という漢字の古代文字をモチーフに、三本の木(三人の人)を描きました。
大地に根を張り(足をつけ)、天に向かって大きく枝(手)を広げ、つながりあい、支えあっています。

上に[空]、下に[大地]を描きつつ、この世界のすべてが「陰と陽」でバランスをとっている様を表しました。
そして、太陽の光を浴びて緑豊かに茂ったこの森には、心地よい風が吹き抜け、清らかな水が流れています。
土の中でエネルギーを蓄えているのは種。
大地に顔を出しているのは新しい芽。

この森では、すべてのバランスが整い、生命やエネルギーが環(和)を作り、豊かに循環しています。
『モリ乃ネ®︎』という名前に​込めた想い

「モリ」・・・森・杜・守・護

様々な生命が共生し循環している森(杜)のような場所。そしてそれらを守(護)りつなげる場所。

「ネ」・・・根・音

この場所に集うすべての人びとが、大地にしっかりとを張って、美しい生命の音(ネ)を奏でる。

それぞれが種をまき、種から芽とが生え、を深く伸ばしていくことで茎や枝が成長し、葉が茂り、花を咲かせ、実をつけ、また次の種をつくる。

は、

私たちをささえてくれる基盤。

私たちを生かしてくれる原点。

私たちを元気にしてくれる源。

みんなが奏でる音(ネ)が調和し、響き合って広がっていく。

大地の上に、微生物や虫、草花や樹木、鳥や動物など、たくさんの生命が集い共生し循環する、豊かな森(杜)のような場所をめざして『モリ乃ネ』としました。

「モリ乃ネ」は登録商標です。

登録商標第6056773号

voice モリ乃ネの人びと .jpg
what's about us.jpg

Tel: 090-8563-8581

morinone.ks@gmail.com

〒102-0071

東京都千代田区富士見1-12-9

グリーンアースビル1F

モリ乃ネKITCHEN STUDIO_白ヌキロゴok余白.png
  • White Facebook Icon
  • White Instagram Icon

Cpyright ⓒ 2019 morinone All Rights Reserved.