• morinone

【季節つぶやき事典】第7回《小暑》

新暦の7月7日から(7月21日まで)入る季節『小暑』についてのお話しをしましょう。


《二十四節気》のひとつ小暑(しょうしょ)は夏の節気、立夏、小満、芒種、夏至、小暑、大暑

の第5番目の節気となります。

この日を境に暑さが日に日に厳しくなり、夏の暑さが本格的になってくる頃とされています。

この小暑から立秋になるまでが暑中見舞いの時期となります。

ちなみに、立秋以降は残暑見舞いです。


梅雨が終わる頃でもあるので、集中豪雨が発生しやすくなるのも特徴ですので、ご注意くださいね。

小暑の《七十二候》は以下です。

初候:温風至(あつかぜいたる)      7月7日~11日頃

次候:蓮始開(はすはじめてひらく)    7月12日~16日頃

末候:鷹乃学習(たかすなわちわざをならう)7月17日~21日頃

ひとつずつ見ていきましょう。