top of page
  • 執筆者の写真morinone

【終了/満席御礼♪】6/15・18 かもしラボ『定番調味料+発酵調味料講座』6月 《初夏の季節仕事》


初夏の季節仕事_らっきょう仕事

                                   

『かもしラボ』は、手作り調味料研究家 オザワエイコさんが主宰する手作り調味料の仕込み教室です。

キッチンや冷蔵庫に常備している定番調味料。

季節の食材に合わせて、おなじみの調味料を仕込みます。

いつも使うものだからこそ、目に見える素材で、安心安全、しかもおいしい調味料を使いたい。


毎日の食生活の基本となる定番調味料を自家製できるようになることを目指します。

毎月参加すると、1年でひととおりの定番調味料を作れるように。


さらに、麹を使った発酵調味料を仕込み、その展開料理を学びながらつくってランチにします。


======

*お知らせ*

======

2024年4月より、かもしラボ土曜クラスがリニューアル!


これまでの『旅する調味料講座』と『定番調味料講座』は3月をもって終了となりました。

4月より『定番調味料+発酵調味料講座』として、新たな内容でスタートします。


毎月、季節の定番調味料に加え、麹を使った発酵調味料を仕込みます。

1日2講座から1講座に集約し、開催時間と参加料金も変更となります。


また、お申込み受付窓口が、モリ乃ネキッチンスタジオからかもしラボへと変更(以前のシステムに戻ります)となりましたので、ご留意ください。

お申し込みは、かもしラボのHP・問い合わせフォームからお願いします


初夏の季節仕事_梅仕事

初夏の季節仕事_梅仕事

初夏の季節仕事_山椒仕事

ーーーーーーーーーーー

6月《初夏の季節仕事》

梅仕事(梅調味料と梅漬けなど)

山椒仕事(山椒麹、ちりめん山椒など)

らっきょう漬け(乳酸発酵漬け)

赤じそ仕事(しそジュース)

​ーーーーーーーーーーー

1年でいちばんわくわくする季節仕事の時期が到来。

梅、山椒の実、らっきょう、赤じそ。あれこれ下ごしらえして、漬けたり、塩もみしたり、発酵させたり。仕込んだものはお持ち帰りいただきます。

これらの食材を使った展開料理をみんなで作り、ランチにします。


※材料の入荷状況により、講座内容に変更が出る場合があります。ご了承ください。



【開催日時】

6月15日(土) 11:00-14:30

6月18日(火) 11:00-14:30


【参加料金】

6月15日(土)  8,800円(税込)

6月18日(火) 7,700円(税込)

〈受講料・材料・ランチの費用を含みます〉

※割引きチケット(3回券、6回券)もあります。お問合せください。


【持ち物】 ・エプロン・ハンドタオル・三角巾(またはゴムなど髪をまとめるもの)

・筆記用具・当日仕込んだ調味料などをお持ち帰りするバッグ


【講師】

オザワ エイコさん〈かもしラボ主宰〉


講師のオザワ エイコさん〈かもしラボ主宰〉

手作り調味料研究家。自家製調味料の仕込み教室「かもしラボ」主宰。編集者。

旬の食材を使った自家製調味料や保存食、果実酒などのレシピを伝えるほか、発酵調味料や漬け物などの発酵食品を仕込むことを得意とする。

ライフワークは畑仕事と自然観察。

みそやしょうゆを作るための大豆や小麦をはじめ、季節折々の野菜を育てながら、畑の生き物とたわむれる日々。

著書に『だからつくる調味料』(ブロンズ新社)、『無印良品「発酵ぬかどこ」徹底活用術』(新生出版社)、『まいにち発酵ごはん』(ナツメ社)、『初めての発酵ごはん』(ナツメ社)がある。

テレビ、ラジオ、雑誌、webメディアなどでも活躍中。


オザワエイコさんの著書

東京都千代田区富士見1-12-9 グリーンアースビル1階

(JR飯田橋駅西口徒歩6分/東京メトロ東西線・南北線・有楽町線徒歩7~9分/東京メトロ九段下駅徒歩9分)


【感染予防対策について】

みなさまに安心してご参加いただけるよう、引き続き下記内容を実施いたします。

ご理解とご協力をお願いいたします。


・窓開けの換気を常時行いますので、体温調節をしやすい服装でお越しください。

・教室は空気清浄機を設置しています。

​・マスクの着用は個人の判断におまかせします。



↓かもしラボ 講座の様子

かもしラボ 教室の様子

かもしラボの教室の様子


《講座詳細・お問い合わせ》

かもしラボのホームページよりご確認ください。


お申し込み

かもしラボのHP・問い合わせフォームからお願いします。

申込みボタン

みなさまのご参加お待ちしております♪














かもしラボ『定番調味料+発酵調味料講座』








Comentarios


bottom of page