top of page
  • 執筆者の写真morinone

【モリ乃ネ蔵出し市2024 イベントレポート】


2022年12月に初めての試みとして開催をしたところ、大変ご好評いただきました『モリ乃ネ 蔵出し市』。


今年、また再び、3月9日(土)~10日(日)の2日間に渡り開催することができました!

(また、このロゴをお披露目する時が来ました!w)


その様子をモリ乃ネスタッフのヒロミがレポートします!



モリ乃ネ蔵出し市の様子

この週末も前日までの天気が嘘のような快晴!


久々のお天気の週末にお出掛けされた方は多かったと思いますが、そのお出掛け先にモリ乃ネ蔵出し市をご予定してくださった皆さんがたくさんいらしたことに、感謝、感激です。


いつもの暖簾と看板を設置して、エントランスには、梱包スペースを用意しました。


モリ乃ネ蔵出し市の様子

こちらが、オープン前の会場の様子です。

ざっと数えて、出品総数約800点ありました!


モリ乃ネ蔵出し市の様子


窓辺の春の植物たちが、気持ちよさそうに咲いています。


モリ乃ネ蔵出し市の様子

モリ乃ネ蔵出し市の様子

前回に引き続き、今回もノブさん瓶コレクションの中から一部を出品。

新たに登場したのは、ヴィンテージものの瓶。


ノブさんが小学生の頃から愛してやまなかった瓶コレクションです。

中には、もう入手困難なレアものもあるそうですよ。


モリ乃ネ蔵出し市の様子


こちらは、今回初めて展開された「カエルグッズコーナー」。

なぜ、カエル???


それは


これまたノブさんが「カエルグッズコレクター」だったから。


10代の頃から約30年ほどで、総数およそ3,000個ほどのカエルグッズをコレクションしていて、ノブさんの友人界隈では有名だったんですよ。w


現在は倉庫に仮置きしながら整理している最中なのですが、今でも衣装ケース何個分に一杯のカエルグッズがあるそうで、今回はその中から、食に関連するアイテムを出品することにしたそうです。


モリ乃ネ蔵出し市の様子

こちらが、当時のカエルグッズコレクションに囲まれて嬉しそうなノブさん。w

この写真こそ「蔵出し」のレアものですね。

(着ているTシャツにも?!)


ノブさんのカエルグッズコレクション

会場に並べた品には、全て価格別に色分けをした小さなシールがはってあります。

一番高いものでも500円。

ほとんどのものが100円以下でしたので、このPOPを2度見、3度見するお客様を多くお見掛けしました。w


モリ乃ネ蔵出し市の様子

会場にお越し下さった方は、じっくりと何周も回って吟味され、お気に入りを見つけていました。


モリ乃ネ蔵出し市の様子

モリ乃ネ蔵出し市の様子

今回は、ご近所にお住まいで、以前から暖簾や看板を見て気になっていた方や、インスタをフォローしてくださっていて、ワークショップに参加したいと思っていたけれど、この蔵出し市で一度キッチンスタジオの様子を見たかったという方、この日たまたま通りかかったという方がいらっしゃいました。


「ああ、看板や暖簾はちゃんと役目を果たしていてくれたんだなぁ、興味を持って見てくださっていた方がいらしたんだなぁ」


とコツコツやってきたことでご縁に恵まれたこと、こういった機会に、このキッチンスタジオへお招きできたことをとても嬉しく実感することができました。


↓この写真の後にもお求めいただき、さらにテーブルの上は数少なくなりました。


たった2日間でしたが、会場にいっぱいだった品々がたくさんのご縁に恵まれて旅立っていき、新たな場所で、また活躍してくれると思うと、清々しいですね。


ノブさんも、旅立った品々も、本望だと思います。


モリ乃ネ蔵出し市の様子

聞くところによると、「まだある」とか?w

カエルグッズも、「まだまだある」とか?w


次の開催予定は決まっておりませんが、もしかしたらまたひょっこりと、この「モリ乃ネ蔵出し市」のロゴマークが登場するかもしれません。


モリ乃ネ蔵出し市のロゴマーク

ご来場くださいました皆さま、気にかけてくださった皆さま、本当にありがとうございました。



















モリ乃ネ蔵出し市2024

閲覧数:21回0件のコメント

Comments


bottom of page